ウィスキーの買取

ご自宅で眠っているウイスキーやお店で出せなかった最高級ウイスキーを高価買取!他で断られてしまったウイスキーもお任せください。

買取強化中のウイスキーはこちら!

ウィスキーの起源

「ウイスキー」の名称は、ゲール語の uisce beatha(ウィシュケ・ベァハ、「命の水」の意)に由来しています。 ウイスキーが歴史上はじめて文献に登場したのは、1405年のアイルランド。このときウイスキーは修道士たちによって製造されていました。 スコットランドでも1496年に記録が残っていますが、実際はウイスキーはこれより数百年も前からあったものと考えられています。 発祥については記録が少なく謎なところもあり、未だ定かではありません

ウイスキーの種類

ウィスキーは歴史が古く、その時代・場所・材料によって、様々な種類のウィスキーが存在します。

産地などによって原材料や製法に違いが見られ、そのため以下のように一般的に区別されています。ジャパニーズウイスキーを含めることについては、賛否両論ありますが・・・

スコッチ・ウイスキー

 英国スコットランドで造られるウイスキーをスコッチ・ウイスキーまたは単にスコッチと呼まれています 仕込みの際に、泥炭(ピート)で麦芽を燻蒸するため、独特の香気(スモーキー・フレーバー)があるのが特長です。

アイリッシュ・ウイスキー

 アイルランド(アイルランド共和国と英国北アイルランド)で造られるウイスキーをアイリッシュ・ウイスキーと呼ぶ。大麦麦芽のほか、未発芽の大麦やライ麦、小麦なども原料として使用しています。 最大の特長は、ピートによる燻蒸を行わないことと、単式蒸留器による蒸留回数が3回であること。これにより、一般的なスコッチウイスキーよりもまろやかな味わいに仕上がっています。

バーボン・ウイスキー

 アメリカ・ケンタッキー州バーボン郡を中心に造られるもので、単にバーボン (Bourbon) とも呼ばれています。 さらに厳密にいうと、トウモロコシを主原料(50%以上79.99%まで。80%以上はコーン・ウイスキーとして扱われる)とし、内側を焼き焦がしたオーク樽で2年以上熟成させるたものをさします。

テネシー・ウイスキー

 アメリカ・テネシー州を中心に造られているウイスキー。広義のバーボン・ウイスキーに含まれることもあります。 バーボンとの違いは、蒸留したばかりの原酒を同州産のサトウカエデの炭で濾過した後に樽で熟成するところです。

カナディアン・ウイスキー

 トウモロコシを主原料とするベース・ウイスキーとライ麦を主原料とするフレーバリング・ウイスキーをブレンドして作られ、アイリッシュ・ウイスキーより更におとなしい風味のものが多いです。 一方で、少数だがスコッチスタイルのウイスキーも生産されています。

ジャパニーズ・ウイスキー

 1918年よりスコットランドに留学した竹鶴政孝によってスコッチ・ウイスキーの伝統的製法が持ち帰られたことが端緒である。 その竹鶴政孝は壽屋(現サントリー)に在籍し、1923年開設の山崎蒸溜所の初代所長となり、のちにニッカウヰスキーを創業した人物です。 ニッカウィスキーの「竹鶴」は、彼の名をとった高級ブランドです。

製法による分類

モルト・ウイスキー(シングル・モルト)

モルト・ウイスキーは、ピートの煙臭をしみ込ませた大麦麦芽(モルト)だけが原料。 発酵後、単式蒸留器で二回蒸留し、オーク樽でじっくり熟成させる。ピート(泥炭)香と樽香ののった、コシの強いウイスキー。

グレーン・ウイスキー

グレーン・ウイスキーはとうもろこし約8割に、ピート香をつけていない大麦麦芽約2割を混ぜ、 連続式蒸留器で蒸留したものです。ピート香がなく、味わいはソフトでマイルド。

ブレンデッド・ウイスキー

ブレンデッド・ウイスキーはモルト・ウイスキーと、グレーンウイスキーをブレンドしたものをいいいます。 現在、私たちが飲んでいるスコッチ・ウイスキーの大半は、このタイプのウイスキー。


ただいま買取強化中のウィスキー

プレミアムスコッチの最高峰「ロイヤルサルート」

「21年」・・・それは英国王室への敬意の証

ロイヤル サルート(21年)は、1953年6月、現英国女王エリザベス2世の戴冠式を祝して造られた特別なウイスキーです。 “ロイヤル サルート”とは、英国海軍が王室に敬意を表して撃ち鳴らす皇礼砲のこと。この時、空砲を21回鳴らすことから、シーバスブラザーズ社では、熟成年数“21”にこだわりました。

 21年もの熟成を経たウイスキー、”ロイヤル サルート 21年”。それは英国王室に最上の敬意を表した、いわばシーバスブラザーズ社が捧げる皇礼砲だったのです。

 当初は記念限定品として発売されましたが、その出来映えの素晴らしさ故に継続販売を望む多くの声に応えて、引き続き製造され現在に至った、まさにプレミアムスコッチの最高峰と呼ぶにふさわしいウイスキーです。

 最低でも21年間、厳選された上質なオーク樽で熟成されたモルトとグレーン原酒のみがブレンドされるロイヤルサルート21年。 この長い歳月に耐えうる原酒は極めて希少で、熟成期間中は毎年約2%が、「天使の分け前」として天に昇ります。

 21年もの歳月を考えると、あらためて気づく、その贅沢感。 厳選された原酒と長い歳月の淘汰が、このうえなく豪華なスコッチを生み出しているのです。

世界有数のブランド「ジョニーウォーカー」

Johnnie Walker

歴史

 1820年ジョン・“ジョニー”・ウォーカーがスコットランドのエアシャーの食料品屋でウイスキーを売り始めて、それが受け継がれたものであるとされています。その銘柄は、ウォーカーのキルマーノック・ウイスキー (Walker's Kilmarnock Whisky) 。現在の銘柄「ジョニー・ウォーカー」が誕生するのは、20世紀になってからです。

Born in 1820-Still going Strong! (創業1820年-今も続く。力強く。)

 創業者ジョン・ウォーカーは1857年に亡くなってしまいましたが、ウォーカー家が会社を立ち上げ、世界的に有名な銘柄に育て上げたことで彼の遺した物は確固たる物になりました。現在の象徴的伝統的な四角いボトルは、アレグザンダー・ウォーカーが1870年に発表したものが基になっています。また「24度の角度」で貼られたラベルも、この時考案されたもので、現在でも生き続けています。

 1908年ジェームス・スティーブンソンが代表取締役の時、ブランドの一新が行われました。ウイスキーの名前がウォーカーのキルマーノック・ウイスキーからジョニー・ウォーカー・ウイスキー (Johnnie Walker Whisky) に変わり、スローガン「創業1820年-今も続く、力強く!」 (Born in 1820-Still going Strong!) ができました。さらに、現在も広告に使われている大またで歩く人の絵も作られました。

 商業デザイナーのトム・ブローンの描いた絵の人は、テールのある赤いコートを着て、シルクハットをかぶり、片眼鏡をつけ、ヘシアン・ブーツを履き、ステッキを持っており、創業者ジョン・ウォーカーに似せて描かれています。

オールドセントニック(OLD St.NICK)-辛口バーボンの逸品ー

ヴェリーオールドセントニック名前の由来

『オールドセントニック(OLD St.NICK)』は『冬の番人』の意。ウイスキーは何百年もの間、冬の厳しい寒さに耐えて過ごす人々を暖めてくれる特別の飲物だった。元々個人的に飲むために少量だけ造られたものが広まった。すべて手造りで、しっかりした味わいのバーボン。

ベリーオールドセントニック 25年 エステート・バレルブルーフ

新たにリリースされたセントニックの超長熟品。なめらかさと野性味あるコクをあわせ持つ辛口バーボンの逸品。エステートとバレルブルーフの2種類あります。エステートは、加水による度数調整が行われたもの、バレルブルーフは樽で熟成させた物を瓶詰めする際に、加水を行っていないカスクストレングスです。要するに樽のまま、度数調整を行なっていないものをさします。

その他の買取強化中ウィスキー

スコッチ・ウイスキー

  • ザ・グレンリヴェット30年
  • ザ・マッカラン50年
  • ボウモア・ブラック 42年
  • シーバスリーガル25年
  • ラフロイグ(LAPHROAIG)
  • グレンフィディック(Glenfiddich)
  • グレンモーレンジ(GLENMORANGIE)
  • バランタイン(Ballantines)
  • グレンファークラス(GLENFARCLAS)
  • アベラワー(aberlour)
  • クライヌリッシュ(ブローラ)(Clynelish)
  • スプリングバンク(springbank)
  • オールド パー(OLD PARR)

日本国産ウイスキー

  • 山崎 25年
  • 竹鶴 35年
  • 響 30年

 

アイリッシュ・ウイスキー

  • ブッシュミルズ
  • キルベガン
  • ジェムソン
  • タラモア・デュー
  • ロックス
  • ミラーズ
  • ティアコネル
  • カネマラ

バーボン・ウイスキー

  • ブラントン・ブラック
  • アーリー・タイムズ

テネシー・ウイスキー

  • ジャック・ダニエル・ブラック

カナディアン・ウイスキー

  • カナディアン・クラブ

 

どこよりも高額買取中!!
レミー・マルタン
VO,VSOP, XO, ナポレオンクラス,ルイ13世..

レミーマルタン「ルイ13世」~コニャックの最高峰~

40年~100年熟成されたグランドシャンパーニュ地区産の葡萄原酒を使用した「レミーマルタン」の頂点に立つ最上級ブランド。。コニャック地方で最も豊富な石灰質を含むといわれるグランド・シャンパーニュ産のぶどうのみが原料となっ ている贅沢な逸品です。40年から100年もの平均熟成年数を重ねた3,000種におよぶコニャックを絶妙な技術でブレンドし、至極の味わいへと昇華させました。

また、美しく独創的なフォルムの特製デキャンタは、バカラ社製のクリスタル。まさに最高のコニャクの名にふさわしい!


選べる3つの買取方法

出張買取

■お電話・メールにてお問い合わせください。

訪問スケジュールを調整し、査定員がお客様ご指定場所までお伺いし、一点一点丁寧にお見積りし、査定金額を提示いたします。

詳しくはコチラ

宅配・郵送買取

■写真を お客様情報と共に下記メールにお送り下さい。

master@e-c-o-life.com

※メールをお送りいただいた後、査定金額をメールにて返信いたします。ご納得頂けましたら、メールに書かれている当店指定の配送先へ宅配でお送りください。

詳しくはコチラ

店頭持ち込み買取

■持込買取は、ご予約制です。

ホームページ、または、お電話・FAXにてご予約下さい。

■数量によって引取場所が異なりますので、必ずご連絡ください。

詳しくはコチラ

電話:0120-972-519 FAX:03-3780-2621

 

Menu

モ・エ・エ・シャンドン・高値買取中!
ルシャン-LeChamp お酒買取 見積無料!
 
QR お電話は、0120-972-519